大人数でも快適!サイズが大きいレジャーシートのおすすめ人気ランキング10選!

大人数でも快適!サイズが大きいレジャーシートのおすすめ人気ランキング10選!

大人数でピクニックやキャンプをする時は、大きいレジャーシートが必須のアウトドア用品ですよね。また少人数でもマットが大きいと広く使えますので、それだけアウトドアも快適になります。

市販のアウトドアグッズにも大きいレジャーシートはたくさん発売されていますので、上手に選んでレジャーを快適にしていきたいところです。

そこで、大きいレジャーシートの中でも特におすすめな商品をランキング形式でご紹介していきます。

また冒頭では、大きいマットを購入する時の選び方のポイントも掲載しています。アウトドアを満喫するためにも大事な選び方ですので、併せてご確認してくださいね。

それでは、サイズの大きいレジャーシートをまとめて見ていきましょう!

 

1. 大きいレジャーシートの選び方をチェック!

1. 大きいレジャーシートの選び方をチェック!

大きいレジャーシートを購入する時は、サイズ以外にも選び方のポイントがございます。

そこでまずは、大きいマットを上手に活用するための選び方から確認していきましょう。快適にアウトドアを楽しむためにも必見ですよ!

1-1. クッション性と携帯性を確認しよう!

レジャーシートはクッション性の高い厚手生地ほど、座り心地も快適になりますよね。ただそれだけ携帯する時に、かさばりやすくなります。そこで大きいレジャーシートを購入する時は、クッション性と携帯性の両面から検討することが大事な選び方です。

携帯性が気にならない場合は、厚手でクッション性の良いマットを購入するのもおすすめです。一方で登山など携帯性が大切な場合は、多少クッション性を犠牲にしても、薄手タイプの方が使いやすい場合もあります。

まずはクッション性と携帯性のどちらを優先するか検討してみてくださいね。

1-2. レジャーシートにペグ穴が付いていると固定も簡単!

風の強い日のピクニックやキャンプ場では、レジャーシートが風に煽られてしまいますよね。通常はシートの上に荷物などを置いて防風対策をされると思いますが、シートが大きいと、それだけたくさんの重りが必要になります。

そんな時でもマットの4隅にシートを固定できるペグ穴が付いていると重宝します。常時荷物を置いておく必要もありませんので、フットワークも軽くなり、アウトドアの楽しみもより一層広がるのではないでしょうか。

レジャーシートにはペグ穴のあるタイプと無いタイプに別れますので、こちらも選び方のご参考にしてみてくださいね。

2. サイズの大きいレジャーシートのおすすめランキングTOP10!

2. サイズの大きいレジャーシートのおすすめランキングTOP10!

それでは、大きいレジャーシートの中でもおすすめしたい商品をランキング形式でご紹介していきます。

ここでは厚手や薄手、ペグ穴の有無の観点からたくさんの商品を掲載しております。上の選び方もご参考にしながら、最適な商品を探してみてくださいね。

第1位 SweetPea レジャーシート

厚手で大きいレジャーシートとしてこちらをご紹介いたします。たっぷり200×200cmサイズありますので、大人6人以上でお使いいただくことも可能です。クッション性のある生地が厚いため、ピクニックでも快適な座り心地を感じることができますよ。

また裏面はPVC素材で防水性もしっかりしていて、地面からの湿気も防いでくれます。レジャーシートは手洗いすることもでき、衛生的にも管理しやすい製品になっています。

裏面が泥や土で汚れても、ホースなどで洗い流せば簡単にお掃除できます。携帯時は肩紐ストラップで肩に掛けて持ち運べ、運びやすさの点でもおすすめです。

商品名:SweetPea レジャーシート
価格:1680円
詳細:「SweetPea レジャーシート」の詳細はこちら

第2位 SONGMICS レジャーシート

こちらはお花柄の模様が綺麗な厚手のレジャーシートです。表面は起毛加工でソフトに設計され、良質な座り心地を実現しています。マットの上に横になることもできますので、伸び伸びとピクニックしたい時にも活躍してくれますよ。

収納する時はコンパクトに折りたため、さらにマジックテープで固定することもできます。持ち運び用のグリップも付いていて、携帯性の良さでもおすすめです。

大きいサイズもご用意されていますので、ニーズに応じてマットのサイズを探してみてくださいね。子供の運動会やピクニックに活躍してくれるおすすめなマットです。

商品名:SONGMICS レジャーシート
価格:1600円
詳細:「SONGMICS レジャーシート」の詳細はこちら

第3位 ALLCAMP レジャーシート

サイズ150×200cmの厚手マットとしてこちらをご紹介いたします。上のタイプと比較すると一回り小さめですが、それでも大人6人で座ることも可能ですので、こちらも十分に大きいサイズになります。

マットにはクッション性に優れた起毛素材を使用しており、上質な座り心地をご体感ただけますよ。裏面には防水生地が使用されていて、濡れた地面でも安心してお使いいただけます。

デザインも落ち着いていて、万人にお使いいただけるモデルになります。収納時は持ち手のグリップも付き、重量も860gと比較的軽量ですので、携帯性の面でも安心できそうですね。

商品名:ALLCAMP レジャーシート
価格:1680円
詳細:「ALLCAMP レジャーシート」の詳細はこちら

第4位 Doublesail レジャーシート

厚手の大きいマットとして、こちらの商品もご紹介いたします。ピンクのデザインが可愛らしくて、お花見から紅葉まで、幅広いシチュエーションで活躍してくれそうですね。

デザインは他にもたくさんご用意されていますので、Amazonの商品ページで比較してみてくださいね。シートは3層構造から設計され、クッション性の良いふわふわのマットに仕上がっています。

またシートの両面に防水生地が使用されている点もおすすめです。シートの上に飲み物をこぼしてしまっても簡単に拭き取れますので、お手入れもしやすくて扱いやすいですよ。また収納方法も簡単のため、アウトドア先からの撤収もスムーズで楽々です。

商品名:Doublesail レジャーシート
価格:2180円
詳細:「Doublesail レジャーシート」の詳細はこちら

第5位 AOTU レジャーシート

大きいレジャーシートの収納面に不安の方は、コンパクトに収納できるこちらをご確認してみてください。180×220cmの大きいサイズでありながら、専用の収納ケースにコンパクトに畳めてしまうおすすめな製品です。

重量も軽量ですので、持ち運びの際も軽々と携帯できます。もちろん防水処理も施されていますので、ピクニックからキャンプまで、幅広い用途で活用いただけますよ。

またレジャーシートの4隅にはペグで固定する穴もついています。ペグを持参すれば、風に煽られる心配もなく安定してお使いいただけます。Amazonのレビュー情報も確認してみてくださいね。

商品名:AOTU レジャーシート
価格:1398円
詳細:「AOTU レジャーシート」の詳細はこちら

第6位 ファンファンパーク ソフトクッション レジャーシート

こちらはお子さんも喜びそうなデザインのレジャーシートです。リバーシブルタイプになっていて、表裏それぞれに別のデザインがプリントされています。動物をモチーフにした優しいデザインで、万人に使いやすくておすすめな製品ですね。

アルミ仕様のビニールシートのため防水性もしっかりしていて、湿気の気になる地面でも安心してお使いいただけます。また子供が飲み物をこぼしてしまった時でも防水性があれば簡単にお掃除できますよ。

シートの4隅には、ペグで固定できるように固定穴が取り付けられています。固定用のペグもセットで販売されていますので、まとめ買いもできておすすめな大きいビニールシートです。

商品名:ファンファンパーク ソフトクッション レジャーシート
価格:1560円
詳細:「ファンファンパーク レジャーシート」の詳細はこちら

第7位 大和物産 クッションレジャーシート Fruit Basket

コンパクトなレジャーシートとしてこちらもご紹介いたします。240×180cmの大きいサイズですが、綺麗に折りたたんで手さげバッグの感覚で携帯できるおすすめな商品です。

レジャーシートのデザインもグリーン系の優しい色合いをしていて、ピクニックの雰囲気ともぴったりではないでしょうか。また耐熱性のある素材を使用していますので、地面の暑くなりがちな砂やアスファルトの上でもお使いいただけます。

子供の運動会からビーチなど、幅広い用途で活用いただけるおすすめなアイテムです。4隅に固定用のペグ穴が付いている点も安心のポイントですよね。収納用のトートバッグも付属しており、携帯面でも安心できる大きいマットです。

商品名:大和物産 クッションレジャーシート Fruit Basket
価格:2745円
詳細:「大和物産 クッションレジャーシート」の詳細はこちら

第8位 意匠良品 防水レジャーシート

なんとポケットサイズに収納できる大きいシートがこちらです。収納時は手のひらサイズまで折りたたむことができますので、持ち運びの煩わしさも一切ございません。

マットの生地には防水性のある素材を使用しているため、ピクニックやキャンプなどのアウトドアで大活躍してくれそうです。高密度のナイロン素材を使用しており、耐久力の観点からも安心してお使いいただけます。

大きいマットの携帯性の良さを最優先に検討している方なら、きっとご満足いただける商品ですよ。Amazonからもコンパクトさを評価するコメントがたくさん投稿されています。詳細はぜひ商品ページでもお確かめくださいね。

商品名:意匠良品 防水レジャーシート
価格:1377円
詳細:「意匠良品 防水レジャーシート」の詳細はこちら

第9位 HUI LING YANG レジャーシート

コンパクトでペグ付きのマットとして、こちらのレジャー用品もご紹介いたします。21cm×28cmの専用の収納ケースが付属しており、このサイズで携帯できる優れものです。

また重量も約400gと軽量仕様ですので、登山でも安心して持ち運びできますよね。もちろん防水性能や撥水性能に長けていますので、地面の湿気や急な雨にもしっかり対応してくれます。

シートの4隅にはペグ穴が付いており、付属のペグを使用して簡単に固定できます。ピクニックやキャンプ場で風が強くても、マットが吹き飛ばされることなく安心してお使いいただけますよ。

商品名:HUI LING YANG レジャーシート
価格:999円
詳細:「HUI LING YANG レジャーシート」の詳細はこちら

第10位 VUP 多機能 レジャーシート

こちらも携帯性に便利なレジャーシートとしておすすめな用品です。200x200cmの大きいシートですが、収納すれば21×20cmのサイズに収めることができます。アウトドアへの荷物を少なくしたい時にも大活躍してくれますよね。

シートを固定するペグ穴やペグも付いていますので、アウトドア先でも風に吹き飛ばされる心配はございません。またマットの端には、色の異なる部分が設けられています。こちらも荷物置き場などとルール化すれば、マットの上が煩雑になってしまうこともありませんね。

ピクニックからキャンプ、登山まで多用途で活躍するおすすめなマットです。Amazonからも「おしゃれで軽い」などと評価するコメントが投稿されている人気商品ですので、レビュー情報もぜひご参考にしてくださいね。

商品名:VUP 多機能 レジャーシート
価格:1599円
詳細:「VUP 多機能 レジャーシート」の詳細はこちら

3. レジャーシートの売れ筋ランキングをチェック!

上でご紹介している大きなレジャーシートの中にお目当ての商品が見つからなかった場合は、ネットショッピングの売れ筋ランキングもチェックしてみてくださいね。

Amazonや楽天市場の人気商品の中から、お好みのタイプを探してみましょう!

4. 大きいレジャーシートを活用して大人数でアウトドアを楽しもう!

いかがでしたでしょうか。大きいレジャーシートのおすすめ商品はご確認いただけましたでしょうか。

大きいマットには、厚手でクッション性の良いものと、薄手で携帯性に長けたタイプの2種類がございます。またマットの4隅にペグ穴がついていれば、アウトドア先で風に煽られてしまう心配もありませんね。

大きいレジャーシートにもいくつかの種類がございますので、まずはどのタイプを購入するかご検討してみましょう。上でこのような観点から幅広いレジャーシートをご紹介してきましたので、お気に入りの商品を探してみてくださいね。

それでは、大きいレジャーシートを最大限に活用して、快適なアウトドアをご満喫してくださいね!